その他

おすすめトリートメントカラー

紫外線が強くなる時期だからこそカラーをしている方には

おすすめしたいトリートメントカラーがあります!!

夏は紫外線・海やプールなどレジャーがふえる季節

カラーをして気持ちもルンルン♪テンションあがりますよね?ですが夏です。

夏をバカにしてはいけません。

怖い紫外線

紫外線はせっかくカラーをしたのに色の抜けがはやくなったり髪のダメージ加速させてしまいます。色がすぐ抜けてはテンションもさがりますよね。。。

一石二鳥のトリートメントカラーでカラーの色持ちアップ&補修効果

ご自宅でも1日たったの5分で失われやすい色素を補充しダメージを補充する

色素サプリ

colorrecharge

アッシュ・ベージュ・オレンジ・レッドと4種類あるのでどのカラーでもフィットします。

ブルージュカやグレージュ系のカラーをした方はアッシュやベージュをおすすめ

カラーリチャージは無駄に色が入らないので、暗くなったりはしませんのでご安心を。

カラーリングした直後から髪をメンテナンスしサ色ツヤをキープする

色がぬけて悩みである上位は

「パサツキ」「黄色くなってきたなくみえる」「つかれてみえる」などの声がおききします。

 

外にでる時期が多くなる分髪を綺麗に見せながらカラーを長く楽しみましょう!!

 

人気カラー【イルミナカラー】

クレースでも人気のカラー イルミナカラーなのですが

イルミナカラーが大人気でかなり多めに発注! おまちしております★#高崎市美容室 #krees #クレース #イルミナカラー

ヘアサロン クレースさん(@hairsalon_krees)が投稿した写真 –

当店でも爆発的に人気なのは
写真 2016-06-08 16 31 42

オーシャン・ヌード・フォレスト!!

この夏は赤味を極力おさえこみやわらかい質感を楽しみませんか?

イルミナカラーの良さはツヤ・ダメージを大幅にかっと・柔らかさなのですが

仕事上明るく出来ない方にもおすすめです

あかるくすれば柔らかさはてにはいりやすいですが誰もが明るくは出来ません。

中明度以下でも柔らかさがてにはいります

とどうしても重くみえてしまったり青みがつよいと暗く見えがちですが

髪もやわらかくみえる処方をし、

明清色〜中間色にあたる厳選されたトーンのみ使用しているので

kreesillmina

髪の透明感を高めることができます!!

 

 

カラーの色もちをよくするには?

大人気のイルミナカラーで日々お客様をカラーしています。

とてもいい感じでお客様も2回、3回とカラーをされていますが

退色しても赤味がおさえられている状態でとても評判がよくうれしいかぎりです。

なるべく色味をキープして楽しみたいですよね?

ということで少しでもカラーの持ちがよくなるようにアドバイス

38度ぐらいの少しぬるま湯で

カラー仕立ての髪はまだ髪が安定していないので少しぬるいくらいで洗った方が色が長持ちします。カラーしてから安定するまで最低24時間かかるといわれています。

洗浄力が強いシャンプーはNG

市販のものは洗浄力が強いシャンプーが多いのでできればカラー専用のシャンプーやトリートメントのものがベスト!!髪のPHも整えてくれます

濡れたままもNG

すぐ乾かすことが重要です。濡れたままにしておくと流出しやすいので必要以上のドライヤーもよくありませんがアウトバストリートメントをつけて乾かす習慣を。

UV対策は絶対

紫外線が強い時期はカラーの色落ちがはやくなる原因なのでお出かけの際は肌はもちろん頭皮も髪もしっかり紫外線から守りましょう

 

他にもありますがまずは上記のことを心掛けるだけでもだいぶ違います。

「どのくらいこのカラーは持続しますか?」と質問されることがあるのですが

ひとそれぞれケアの仕方でかなりかわります。是非お試しください

紫外線の種類

ここでは紫外線の種類のお話です。

紫外線

紫外線には「UV-A」「UV-B」「UV-C」の3種類

UV-A

肌の深いところまで影響、しわやたるみの原因になります。

化粧品には「PA」表記

UV-B

肌の表面で吸収されやすく、表面にできるしみの原因になります。

化粧品には「SPF」表記

UV-C

しみ、しわ、たるみの原因になり、強力な紫外線です。地上にはおりてはいなかったのですが

ここ近年オゾン層破壊などの問題でこれから脅威となる恐れがあります

 

UV-Bには気をつけよう

紫外線の中で一番波長がみじかく悪影響を及ぼしますのでSPF表記はしっかりチェックをしましょう!!

どちらにせよAもBも肌などには大敵なので

しわ・たるみの原因になるUV-A

しみの原因になるUV-B

から守る為にしっかり日焼けをしないように対策を心掛けましょう。

当店でも人気の髪にも肌にも使えるUVスプレー

product

SPF50という表記です。

SPFの数値単位は、時間で20~25分を1単位とします。
つまり、SPF1は日焼けするのを何も付けない状態より20~25分遅らせるという意味ですね。
ですからSPF50だと、20×50で1000分になり、16時間~17時間は日焼けを遅らせる効果があります。

PA++++という表記

PA+「効果がある」

PA++は「かなり効果がある」

PA+++は「非常に効果がある」

PA++++「極めて高い効果がある」

このような意味がありますのでご参考に!!

 

 

 

怖い紫外線

[blogcard url=”http://blog.hairsalon-krees.jp/2016/05/25/shigaisen/”]

以前こちらの記事にも書いたのですがもう少し詳しく

髪や頭皮は一番紫外線からダメージをうけています

髪主成分は、タンパク質で構成されていますが
紫外線を浴び続けると分解してしまい大事なキューティクルにダメージを与え
枝毛や切れ毛、カラーの退色も早くなっていきます。なので髪年齢で髪が細くダメージを受けやすい方はさらにダメージが進行してしまいます。

紫外線による頭皮ダメージ

頭皮に紫外線を浴びると、毛母細胞にダメージをあたえます。抜け毛や白髪の原因にもなり皮脂が酸化し過酸化脂質になってしますと頭皮環境がみだれます。

髪をつくる毛母細胞にダメージをうけると抜け毛や薄毛の原因になりますし毛根のなかにある色素細胞をきずつけ白髪の原因にも。

 

どのように紫外線対策をすればいい?

極論をいえば浴びないことなのですが、これからレジャーやお出かけなど紫外線を浴びないことは無理なので

①帽子や日傘

②髪が長い方は髪をまとめる

③頭皮や髪のUVスプレーなどで紫外線から守る

 

健康な髪は頭皮ケアも大切です。土壌のようなものでこれから困らないためにも予防とケアが大切になりますのでこのような対策を心掛けていきましょう。